2月10日の「ヒットの泉」で紹介していました。

このトングは、食材に触れることなく調理ができたらという発想で作られました。
まるでトングが指先のごとく。

例えば、こんな時に役立ちます。

・肉や魚を切る時にトングで押さえて切って挟んで鍋やフライパンへ。
・揚げ物をカットする時に。
・にんにくを使う時に指に触れずに調理ができる。
・ネイルしている指先でも調理をしたい。
・薄いお肉を一枚一枚剥がして調理したい。

ゆびさきトング





このゆびさきトングを作っているのは、オークス株式会社。
計量みそマドラー」や「おろしスプーン」などの便利調理グッズも作っています。